小説『はなとゆめ』の名言集

何があろうとも、一生、あなたを忘れない
たとえそんなふうに固く誓ったところで、人の心は移ろうもの。
それは恋を知る女であれば、誰しもが抱く苦しみ。
256
小説『はなとゆめ』
恋愛の名言
こんなにも、あなたを熱く思っていることを伝えたい。
けれどもあなたは、わたしの恋がこれほどまでに燃え広がっていようとは、夢にも思わないだろう。
248
小説『はなとゆめ』
恋愛の名言
最も思う人から、最も思われるのでなければ、恋はただ苦しいものに過ぎない
248
小説『はなとゆめ』
恋愛の名言

[スポンサーリンク]

人気の名言ランキング

▲PageTop