小説『王国』の名言集

あのね、人が出会うときにはどうして出会ったかっていう意味があって、出会ったときに秘められていた約束っていうのが終わってしまうと、もうどうやってもいっしょにいられないんだよ。
399
小説『王国』
失恋の名言
こわがっていたら、なにも進まない、なにも起きない。誰も愛せない。なにも動くことがなくなってしまう。よどんでいる水みたいに、自分しかいない空気の中でもがくはめになる。
350
小説『王国』
恋愛の名言

[スポンサーリンク]

人気の名言ランキング

▲PageTop