漫画『東京タラレバ娘』の名言集

倫子さん、30過ぎたら女は「愛する」よりも「愛される」幸せを選ぶんタラ!!
67
漫画『東京タラレバ娘』
恋愛の名言
どっちがいいんだろうね。
他に女がいても一緒にいて楽しい男と私だけのものだけど一緒にいてもしっくり来ない男。
67
漫画『東京タラレバ娘』
恋愛の名言
あとから回ってきたウニに気を取られて、アジをスルーして。
でもよく考えたら、あたし別にそこまでウニ好きじゃなかったなって、
あとから気づく。回転寿司なら取り逃した皿もまた回ってくるけれど、
現実の男はそうはいかない。
64
漫画『東京タラレバ娘』
恋愛の名言
幾つになっても自分が主役。人生という長い長い脚本のヒロインは私自身。
63
漫画『東京タラレバ娘』
恋愛の名言
どうして。私何も悪いことしてない。33歳の誕生日から全てが上手くいかない。
恋も仕事も。20代の頃と何かが違う。思ったより早く崩れていく。
まるでこのハニートーストみたいに。
62
漫画『東京タラレバ娘』
恋愛の名言
不思議。女って恋をすると、とたんに元気になる。
肩こりも頭痛も、眼精疲労も吹っ飛んじゃって、頭の中はハートでいっぱい。
仕事のことなんてどーでもいいや。ああ、体がふわふわ軽い。
62
漫画『東京タラレバ娘』
恋愛の名言

[スポンサーリンク]

人気の名言ランキング

▲PageTop