小説『うから はらから』の名言【恋愛】

人生は、ひとところに不幸が三つ落ちていたとしても、同時に幸せが一つぐらいは転がっているものだ。それぐらいのバランスで、そこそこ満足して生きていくのがいちばんいい。
538
小説『うから はらから』
恋愛の名言

小説『うから はらから』の名言はやっぱりいいね。 [2020-08-07 04:42]

[スポンサーリンク]

人気の名言ランキング

サイト内検索
▲PageTop