漫画『女くどき飯』の名言【恋愛】

恋愛は食べること同様、人間の本能にあり、至極自然で、必然の行為である。
本能に従って、おいしい料理に舌鼓を打ち、恋に泣き、笑おうではないか。
大丈夫、いくら食べても翌日にはお腹が空くように、
何度傷ついても、ひとはまた恋に落ちるのだから。
267
漫画『女くどき飯』
恋愛の名言
漫画『女くどき飯』の名言をもっと見る(全3件)
漫画『女くどき飯』の名言はやっぱりいいね。 [2019-11-17 21:44]

[スポンサーリンク]

人気の名言ランキング

▲PageTop